必要書類が最小限になる!収入証明書不要のキャッシングとは?

収入証明書不要のキャッシングがオススメなのはこんなとき

収入証明書不要のキャッシングは、審査手続きに必要な書類の準備をできるだけ減らして、素早く借り入れしたいという人におすすめです。

例えば、突然の出来事で急にお金が必要になった時、できれば今日中にお金を借りたいといった状況でも、すぐに収入証明書が準備できないというケースも考えられます。

特に土日などで書類を取得する手続きができないような状況ならなおさらですよね。 このような急な事情があるケースでも収入証明書不要のキャッシングならば、免許証などの身分証明書があれば手続きができますので素早く手続きを完了させることができます。

収入証明書とはどんな書類?

収入証明書の提出が必要になる時に、どんな書類を準備する必要があるかも知っておくと役に立ちます。

収入証明書は前年度の年収が分かるものを準備する必要がありますので会社勤務の人ならば総務部門などに相談して源泉徴収票を用意するのが一般的です。個人事業主や自由業の人は前年度分の確定申告書が使われる事が多いです。

その他にも住んでいる場所の役所で取得できる課税証明書があるならばそれで年収が分かりますので収入証明書として使えます。消費者金融に多いですが、キャッシング会社によっては給与明細収入証明書として使える場合もあります。

収入証明書不要かどうかの見分け方

収入証明書不要でキャッシングを利用できるかどうかの見分け方ですが、まず重要なこととして、同じキャッシングのサービスでも契約する限度額によって収入証明書が必要となるかそうでないかが変わってくるということがあります。

一般的には消費者金融ならば限度額が50万円を超えると収入証明書が必要となり、銀行カードローンならば200万円を超えたあたりから収入証明書の提出を求められることが多くなります。

つまり収入証明書不要でキャッシングを利用したい場合は、まずサービス内容や会社の知名度などで興味のあるサービスを絞り込んだ上で、そのキャッシングの商品説明を確認し、自分の借り入れ希望額の場合に収入証明書が必要なのかをチェックするという手順がおすすめです。

このページの先頭へ