キャッシング即日:銀行と消費者金融キャッシングの違い

お金を借りる際に消費者金融と銀行のどちらから借りようか迷っている方も多いはず。そもそもこの二つの違いについてよく理解していないという方も多いのではないでしょうか。ですが、銀行と消費者金融では様々な事が違います。

この違いを理解し自分に最適な業者はどこかを確認した上で申し込みましょう。

まず、銀行のキャッシングについてですが、これはその他の方法に比べるとイメージが良いということもあり、利用している方はとても多いようです。100万円までは所得証明が必要ない銀行も多いため、このことに魅力を感じて銀行キャッシングを選択している方もいます。

それから、金利が低いというのが銀行キャッシングの魅力です。残念ながらサービスはそれほど充実しているとは言えませんが、金利の低さに魅力を感じて銀行選ぶ方も沢山います。

注意しなければならないことが、審査に時間がかかるケースが多いということ。そのため、即日キャッシングしようと思っている方は必ず事前に審査にかかる時間を確認しておいた方がいいでしょう。

次に消費者金融です。こちらは銀行とは違い総量規制というものの対象になるのが大きなポイントです。 銀行のキャッシングに比べるとあまり印象が良くないということもあり、消費者金融からキャッシングをしているということは周りに内緒にしているという方も多くいます。
北海道ホームページ

こちらは銀行とは違い、即日融資に対応しているところがあります。というよりも即日融資を希望するのであれば消費者金融を選択することになるでしょう。お金を貸すのに特化した業者ということもあり、サービスも充実しています。

ただ、銀行に比べると金利が高めになるのでこのデメリットについては理解しておきましょう。それから、信販業者からキャッシングをしているという方も多いです。信販系キャッシングは消費者金融よりも銀行系に近いイメージだといえます。

どこの審査に通るのかわからず、すべてに申し込みをしてしまうという人もいるようですが、これはおすすめできません。特に3社以上に同時申し込みをしてしまうと審査が厳しくなるため、多くても2社までにしましょう。

審査に通りやすいキャッシングはある?

キャッシングを利用するためには、先に審査を受け、それに通る必要があります。ですが、そこで「自分は審査に通るのかな?」と不安に感じている方もいるはず。当然ながら審査に通らなければ借り入れができないわけですが、審査の難易度というのはどの業者を選択するかによって違ってきます。

ただ、審査が甘い、簡単なキャッシングはないと言えるでしょう。審査に不安がある場合、どうしてもできるだけ審査がやさしいところを選択したいと思いますよね。ですが、それはとても難しいのです。

中には、「うちは誰でも審査に通します」というように審査の甘さをアピールしている貸金業者もありますが、こういったところはほぼ間違いなくヤミ金であるため、利用しないようにしましょう。

確かに誰でも借り入れができるかもしれませんが、高額な保証料を請求されたり、悪質な返済を迫られてしまうこともあります。中には親族に対して返済を求めたり、職場まで押しかけてくる業者もあるようです。

そもそもなぜ審査の甘いキャッシング業者がないのかというと、それには審査の方法が関係しています。 通常の審査では、スコアリングと呼ばれる方法で審査に通すかどうかを決めるのですが、基準はどの業者も大体同じです。そのため、極端に審査が甘い業者はないと言えるでしょう。

スコアリングとは、個人の信用情報を照会し、債務残高や返済の状況などについてチェックする方法なので、スコアリングの数値が高い人ほど貸し倒れのリスクが少ない人と判断されます。

当然ながら、過去の借入や返済状況に問題がある人はどこの審査でも貸し倒れリスクが高いと判断されてしまうため、審査に通りにくくなるのです。

ただ、業者によって審査通過率は違います。業者Aの審査には落ちてしまったものの、Bの審査には通ったというのは珍しくない話です。

その理由は、業者によって貸付の基準が違うため。例えば、A社では他社からの借り入れが10万円までなら審査に通すとしていたとしても、B社では30万円まで認めているかもしれません。

こういったこともあるので、一度審査に落ちてしまったからといって他の業者でも借り入れが不可能だとは判断できません。

ヤミ金が危険な理由

ヤミ金が危険だという話は聞いたことはあるものの、実際にどういった危険がつきまとうのかを理解していないという方もいるでしょう。ヤミ金の多くは悪質な取り立てを行っているため、辛い気持ちで借りるのはおすすめできません。

収入や職種に不満があるという理由で最初からヤミ金を検討する方もいるようですが、これまでにお金を借りたことがないということであれば、まずは大手の消費者金融から検討した方がいいでしょう。

パートやアルバイトの方だけでなく、年金受給者の方に対して貸し付けを行っている消費者金融もあります。ヤミ金からしか借りられない状況になった人というのは、例えば過去に返済事故を起こしていたり、債務整理をした人です。

収入がそれほど多くなかったとしてもこれらに該当しないのであれば消費者金融からキャッシングができるでしょう。

それから専業主婦の方も、ヤミ金を検討してしまうことがあるようです。自分に収入のない専業主婦の場合、それしか選択肢がないと思ってしまうのかもしれません。ですが、ヤミ金ではなく銀行のカードローンを利用することから考えた方がいいでしょう。

銀行のカードローンであれば総量規制の対象にならないため、自身に収入のない専業主婦でも借り入れができるのです。

最後にブラックリストになってしまった方。こういった方はどうしてもヤミ金しか選択肢がなくなってしまうかもしれません。しかし、正規の貸金業者からお金を借りることも可能なのです。

例えば、借入事故起こしたり、債務整理をしたのは5年以上前ということであればすでにブラックリストから外されている可能性が高いです。こちらのケースでは消費者金融から借り入れができるでしょう。

5年以内にブラックリストに載ってしまっているという方は大手の消費者金融から借り入れするのは難しいかもしれません。そういった場合でも中小の消費者金融の中には借り入れができるところもあるのでヤミ金ではなく、こちらから検討したほうがいいですね。

このページの先頭へ